ホーム > ご挨拶

 

ご挨拶

▼ 明けましておめでとうございます。
 今年は戌(いぬ)年。 昨年一昨年の酉(とり)年、申(さる)年と併せると桃太郎伝説の家来の動物たちと重なります。諸説ある中で猿は「智」、雉(きじ)は「勇」、そして今年の犬は「仁」すなわち人への『思いやり』を表すとされています。諸国を渡り鬼を退治する、すなわち人生の様々な困難を「智勇仁」等の徳で乗り越え、「信用」や「名誉」という人生の宝を得て故郷に帰り孝行するという、人生のあり方を子ども達に説いた話と言われます。

▼ 去年は神社にとり、遷座90周年の大きな節目に当たりました。
 お陰様で、それに関わる記念行事を盛大に執り行うことができました。皆様のご協力の賜と、心より感謝致します。
 さらに10年後の遷座100年に向け、身も心も新にスタートして行きたいと思います。戌年にあやかり、互いに思いやりの気持で人と人との輪を大切にし、様々な問題を一つ一つ丁寧に対応し乗り越え前進して参りたいと思います。本年もよろしくお願い申し上げます。

                  平成30年元旦   八劔神社   宮司  冨 田 克 俊

このページのトップへ

/html>