ホーム > ご浄財寄進のお願い

社務所建設ならびに境内整備事業に伴う
ご浄財寄進のお願い

○ 趣意書

 大森の地の守り神として、また人々の心の拠り所として親しまれてきました八劔神社は、創建以来1200有余年の歴史を持ちます。その間、度々その場所が遷されました。
 宝暦10年(1760年)以来鎮座しました矢田川沿いの大森中町田の地(現在の大森中央公園)は、度重なる洪水に見舞われてきたことから、昭和2年(1927年)現在の地に遷座されました。約140の石段を有するこの小高い丘が選ばれた背景には、「神社が水につかるような場所にあってはいかん」「神社は街のどこからでも見える場所でないといかん」という、当時の人々の強い思いがあったからと推察されます。
 来年(平成29年)、その遷座から数えて丁度九十周年目を迎えます。
 年と共に、神社には特に環境面で多くの問題が生じてきています。一つは仮設のお札所が老朽化してきたことです。また、高齢の方々や初宮詣等の参拝者にとって長い階段は厳しく、将来的には上部に駐車場の建設も視野に入れ、限られた境内を有効に活用できるように長期にわたって整備していくことが必要となってきました。
 そこで神社では社務所の建設を始め、境内全体の環境整備を目的として、実行委員会を立ち上げ、八劔神社遷座九十周年事業として、お札所を兼ね備えた社務所の建設をはじめとする境内の大幅な環境整備を実施していくことにしました。

○ 奉賛金(浄財)ご寄進のお願い

 社務所は拝殿前の広場に、平成28年6月より11月迄の工期で建設を予定しています。 皆様方のいっそうの利便の向上を図り、さらに多くの方々に訪れていただき気持ちよく参拝していただけるよう考えております。
 つきましては大森、天子田、大森北学区を中心とした氏子の皆様への浄財金の寄進をお願い致したく、上記の趣旨にご賛同いただけました上は、甚だ勝手で失礼とは存じますが、下記にお示ししました要領によりご協力賜りたく心よりお願い申し上げます。

                                      記

一、事業内容 
 1、社務所の建設予算二千九百万円
 2、境内の整備札所の撤去、
御嶽社・弁財天・多賀社など建造物の移動、整備
 3、駐車場の設置手水舎西側
 4、工事期間平成28年6月より11月末まで
 一部の工事は神社東側道路拡張工事の都合で
 開始されています

二、ご浄財募金のご案内
 1、募金目標金額二千万円
 2、浄財希望金額個人は一口 金五千円
法人は一口 金五万円
 ※ 一口以上お願い申し上げます(何口でも可)
 3、浄財金募集期間平成28年6月1日より平成28年11月末日まで
 4、浄財金お申込方法八劔神社社務所受付 (6月1日から8月末まで)
  毎週土、日曜日の午前中(8:00~12:00)社務所にて受付させていただきます
口座振り込みの場合は、下記浄財募金専用口座にお願いいたします
  (6月1日から11月末まで)
 振込先  郵便局振替口座
 口座番号 00840-6-188130
 口座名 宗教法人 八劔神社(ヤツルギジンジャ)
 ※振込手数料加入者負担の専用用紙を大森郵便局、天子田郵便局に置かせて
   いただいてます
 5、浄財募金者特典募金を頂きました皆様には、篤志記録簿に記載し永く家内安全と家運繁栄をご祈念させていただきます
一口以上ご寄進頂きました方々には、境内の掲示板にご芳名と金額を揚げさせていただきます
 (匿名をご希望の方は篤志記録簿だけの記載とさせていただきます)
 
 ※募金方法など不明の点が御座いましたら、090-7694-8337(氏子総代会会長) へお訊ね下さい


    発起人  
八劔神社宮司
八劔神社氏子総代会
八劔神社奉賛会
大森共存会
大森商工振興会
天子田発展会

このページのトップへ

>Copyright© 2014 @八劔神社. All Rights Reserved.