ホーム > ご挨拶

 

八劔神社遷座90年記念奉祝祭催行について


    昭和2年の遷座の行列

八劔神社が昭和2年に中町田より現在の地に遷座され今年で90年目を迎えました。これを記念しこれまで、神社周囲及び境内の環境整備と齊館社務所の建設が行われてきました。

また、今年新年には元旦祭と併せ『遷座90年記念奉祝元旦祭』を、また先日10月1日は宝暦10年より神社が167年間鎮座しました跡地(大森中央公園の「社殿跡」の石碑の前)で『奉祝前祭』を催行しました。

その締めくくりとして10月22日、例大祭と併せ「遷座90年の『記念奉祝本祭』」を盛大に執り行うことができました。八劔神社氏子総代会、大森奉賛会、大森共存会をはじめとする地域の皆様のご理解とご助力ご協力によるものと、心より感謝いたします。
793年の創建以来この地域の守り神として、八劔神社は1300年という長きに渡って大森の人々とその発展の歴史を見守ってきました。10年後には、八劔神社は遷座100年というさらに大きな節目を迎えます。
この地域の一層の繁栄と共に、この遷座一世紀を盛大に奉祝できます事を、心より祈願します。

このページのトップへ

/html>