ホーム > 祭事・神事

祭事・神事

行事予定

2019年
1月
1月 1日 元旦祭 元旦祭  年初めの祭典
大森の里に住む人々の今年一年の健康と豊かなくらしを祈ります。
1月 5日 恵比寿祭
1月13日 左義長
筆祭
天神祭
左義長  小正月に行われる火祭りの行事
松の内で役目を終えた正月飾りや旧年のお札やお守り、書初めなどを焚き上げ、1年の無病息災を祈ります。
「どんど」ともいいます。
 新年の諸御祈祷について
   こちらを参照ください。→ 平成31年初詣のご案内
2月 2月 1日 月次祭 月次祭  月始めに行われる祭事
大森の里に住む人々の安寧を祈ります。
2月10日 白龍祭

このページのトップへ

3月 3月17日 祈年祭(春祭) 祈年祭  五穀豊穣、商売繁昌、家運隆昌を祈願する祭典
鎮守の森の神様や小さな集落のはずれに祀られてきた山の神を里に呼んで、今年の豊作を祈ります。

このページのトップへ

4月 4月 1日 月次祭
弁天祭
多賀祭
月次祭  月始めに行われる祭事
大森の里に住む人々の安寧を祈ります。

このページのトップへ

5月 5月 1日 月次祭

このページのトップへ

6月 6月 1日 月次祭

このページのトップへ

7月 7月 1日 お鍬祭 お鍬祭  神明社に祀られている倉稲之御魂神 (うかのみたまのかみ) と境外の斎穂社に祀られている御食津神 (みけつのかみ) に、農作物の豊作を祈る神事

行列の先頭に御幣をかかげ、二人でかついだ大太鼓を打ち鳴らしながら神社の境内を練り歩きます。

このページのトップへ

8月 8月 1日 月次祭
8月 4日 天王祭 天王祭  大森の里の小集落「西島、中島、東島、新田島、東向・西向」の地に祀られた天王社の祭

天王社の祭神は 素戔嗚尊(すさのおのみこと)=午頭天王(ごずてんのう)で、疫病から人々を救う神として崇められています。

天王祭の風景 ( 2014. 8. 3 ) を見る

このページのトップへ

9月 9月 1日 月次祭 月次祭  月始めに行われる祭事
大森の里に住む人々の安寧を祈ります。

このページのトップへ

10月 10月 6日 八龍祭
斎穂祭
10月20日 例大祭 例大祭  八劔神社のお祭りの中でも最も重要な大祭
大森の里に住む人々の平穏と繁栄を祈願します。
この儀に先立ち、神社庁からの幣帛の奉納があります。
  • 子供獅子の奉納
  • 宮神楽、巫女神楽舞の奉納
  • 検藤流棒の手の奉納
  • 鉄砲隊の祝砲
  • 厄歳者の奉納餅投げ

例大祭の風景 ( 2014.10.19 ) を見る

このページのトップへ

11月 11月 1日 月次祭 月次祭  月始めに行われる祭事
大森の里に住む人々の安寧を祈ります。
 七五三詣の御祈祷
     11月 9日
     11月10日

このページのトップへ

12月 12月15日 新嘗祭(秋祭) 新嘗祭  一年間の収穫や発展・充実を感謝する祭典
12月30日 大祓式 大祓式  新たな年を迎えるために心身を清める祓い
自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めます。

このページのトップへ

2020年
1月
1月 1日 元旦祭 元旦祭  年初めの祭典
大森の里に住む人々の今年一年の健康と豊かなくらしを祈ります。
1月 5日 恵比寿祭
1月12日 左義長
筆祭
天神祭
左義長  小正月に行われる火祭りの行事
松の内で役目を終えた正月飾りや旧年のお札やお守り、書初めなどを焚き上げ、1年の無病息災を祈ります。
「どんど」ともいいます。
 新年の諸御祈祷
     1月 1日~ 3日
     1月12日
2月 2月 1日 月次祭 月次祭  月始めに行われる祭事
大森の里に住む人々の安寧を祈ります。
2月 9日 白龍祭

このページのトップへ

3月 3月15日 祈年祭(春祭) 祈年祭  五穀豊穣、商売繁昌、家運隆昌を祈願する祭典
鎮守の森の神様や小さな集落のはずれに祀られてきた山の神を里に呼んで、今年の豊作を祈ります。

このページのトップへ

このページのトップへ