ホーム > 祭事・神事 > 例大祭(2014)の風景

「大森郷祭の
 オマント行事」
江戸時代から継がれる伝統の郷土祭
「オマント」とは札や御幣豪華な馬道具で飾った馬を寺社に奉納する行事

5年に一度、八劔神社の例大祭の日に合わせて開催されます。
大森地区の5つの「シマ」が飾り馬を用意し、八劔神社に奉納するまでの道中、火縄銃や棒の手が披露されます。
かつては、熱田神宮や大須観音、龍泉寺などでも見られたが、現在は大森郷祭だけが残っており、2015年 3月23日に「名古屋市無形民俗文化財」として指定されました。

「例大祭・大森郷祭」の風景 (2014.10.19 開催)

例大祭

 
 

2014年の例大祭では、合わせて大森郷祭が開催されました。

大森郷祭

このページのトップへ

ml>